as15-88-11866

以下の3つの【洗脳状態】のものが一つでも「当たり前で正しいもの」だと考えている方は洗脳状態であるといえます。

そしてこれらがいつ我々の中にどのように入り込んでいたのかについて、わかりやすく書いています。

  • 【洗脳状態1】日本人が「信じ、一切の疑いを持たず、当たり前で、やらないやつはおかしい。やらなければ罰が当たる。」と思っているもの。
  • 【洗脳状態2】日本人が嫌うもの。タブー。
  • 【洗脳状態3】日本人が「当たり前」と思わされている行事
  • 実際に起きている洗脳と嘘の洗脳について

【洗脳状態1】日本人が「信じ、一切の疑いを持たず、当たり前で、やらないやつはおかしい。やらなければ罰が当たる。」と思っているもの。

友人、家族、親友、恋人、里帰り、神道、子供が何よりも大切、血のつながりのあるものに命を尽くす、家にお金を入れる、賽銭をして願いが叶うという、ニュースでみた事件が本当に起きている、信頼する人が使っているから安全・安心、権威ある人、高学歴、肩書、出身学校、出身地、アイドルと有名人、輪廻転生、人脈、安定、天皇は高貴な人、海外旅行が最高のステータス、仏教葬儀、死んだ人は天国で地上の人を見守っている、ペットを飼うことはステータスであり精神異常者ではない、神はいないこと

【洗脳状態2】日本人が嫌うもの。タブー。

常識はずれ、親族の葬儀に参列しない者、空気を読まないもの、親孝行をしないもの、難しいことを言う人、子供を何よりも大切にしないもの、怪しい宗教、天皇、平日にウロウロしている若者、神がこの世を支配していること、

【洗脳状態3】日本人が「当たり前」と思わされている行事

レジャー、バレンタイン、ハロウィン、クリスマス、初詣、年中行事

実際に起きている洗脳と嘘の洗脳について

海外国内問わず、この世界のマスコミと言うものはそもそも洗脳目的で作られています。マスコミとは、マスコミュニケーション言葉の略語で、その意味するところは、一つのところから、多くのところへ情報を届けるという理念です。

要するに、その一つのところを自由に操れるものが、すべての情報を多くのところへ流し、思いのままに誘導できるということです。

日本のマスコミの場合に限らず、すべて報道される情報はたった2つの会社からその大本の情報が送られてくると言われます。

そして、その2つの会社を所有しているのがもちろんイルミナティに属する一族です。

ということは、その一族がすべての情報を自由に作り、テレビや新聞、雑誌、映画、アニメすべての情報に敷衍されるということです。

ハリウッドがアポロ月面着陸の映像を作成したように、この世界はすでに多くの嘘で塗り固められています。

ディズニーが初期の頃、軍事的なプロパガンダ映画を作っていた頃から、この世界はすでに多くの嘘で塗り固められています

北朝鮮はミサイルを日本に当てるつもりはありません、彼らの狙いは、威嚇だからです。威嚇して、恐怖がすぐ近くにあり、敵というわかりやすい存在を置くことで、大衆を支配構造の中にいさせることができるからです。

詳細は以下の記事でまとめています。

イルミナティの「25か条の世界革命計画」を知って、その滅亡をしかと見送りましょう。

このようにして、彼らは彼らが霊的なサタンから受けた啓示を、確実に実現して、しかしながらここに来て内部分裂が激化して、もう間もなく自滅していきます。

しかし、まだまだ世界中には洗脳から解けていない人間が多すぎます。

洗脳といえば、映画「時計仕掛けのオレンジ」である、目を見開いて、映像を見せて脳を支配するファウスタス式(正式な名称かは不明です)が殆どの人が思い浮かべる方法でしょう。

そして、自分はあんなふうに洗脳を受けていないから大丈夫だと考えます。しかし、洗脳している者たちが、本当の方法を私たちに知らせるようなことをするでしょうか。

映画で描かれているようのものは、全てもうすでに用済みになったものだと考えていいものでしょう。

そして、一番隠されていたのは、テレビやゲーム、新聞や漫画小説など、ほぼすべての芸術や、娯楽と言われているものに洗脳の仕掛けがあるということなのです。

神の法則の中の芸術は、それを見た人に聖霊を与えるものです。

サタンの法則の中の芸術は、それを見た人に、欲望と堕落を与えるものです。

ゾンビ映画を見てかわいい〜といって、ハロウィーンでゾンビの仮装をして、人生の貴重な時間を、一瞬の楽しみのために時間を使うようになります。

それが洗脳です。

仕事は疲れるから帰ったら、自分の癒やしと言って、テレビやスマホゲームや漫画、 映画やドラマを見て無益な時間を過ごし、休日には疲れたと言いながら、話題のレジャースポットに遊びに行き、疲れたと言いながら年末に必ず里帰りする。

それが洗脳です。

自分の子供は他人と違うんじゃないか、みんなと足並み揃えて普通のこどもに育ってほしい。そして、仲間はずれにされないように生きてほしい。私のできなかったことをこのこにはすべてやって人生を私以上に楽しんでほしい。

すべて洗脳です。

バレンタイやハロウィン、年末年始のお参り。これらはすべてイルミナティの思惑です。

お賽銭に1000円入れてもお坊さんと神社を仕切るイルミナティの連中は喜びますが、神さまは何もしません。なぜなら神様は神様を愛する人にしか祝福を与えないからです。

疲れるからダラダラ休むというのも、イルミナティの思惑です。

肉的な仕事をしたら、霊的なことをすれば疲れは吹き飛んで行くことを知っているサタンは、そのことに気づかないように人々に、働いたら酒を飲んで、だらけた生活をしてまた奴隷として働くことを見事に大衆に洗脳しました。

人の輪から抜け出ることの恐怖これらはイルミナティの思惑です。

共同体や仲間、恋人や友人。人間が人間の和から外れないようにと洗脳して、個性と才能をうばってきたのがイルミナティのやり方です。誰よりも一番を目指すことが良い子とされ、きのこを一日中眺めている人間を精神異常だといい、話の通じない人間を障害者だと決めつけて、人間どうしを争うように仕向けました。

これらの洗脳にかかるものは、罪である、堕落、怠惰、傲慢、貪欲、争い、妬み、そねみ、情欲、恐れ、不安、分裂というものに24時間365日支配され、もはやそれが当たり前の状態になり、みんながそんな状態だから、私も大丈夫。と自分をごまかしてサタンのもとで暮らしています。

しかし、その異常さに気づいて、神のもとに立ち返った人たちは、平和、愛、柔和、忍耐、継続、勤勉、安心、協力という中に暮らしているので、24時間365日神様の近くに暮らしています。

これらのことがわからない方は思考が停止しているということです。

あなたはどちらを選びますか。あなたは洗脳から抜け出す勇気を持っていますか。

皆さんに祝福がありますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です